Concept

本当に見たいものを見る

使用者が創る光学機器

事業内容

研究用光学機器の開発

医療用光学機器の開発

医療、バイオサイエンスの研究

挨拶

LighteSは光を使う医療機器、研究機器を開発します。

今、研究者は観察したいものを見られているのでしょうか。医療従事者は判断に十分な画像情報を得ているでしょうか。

例えば、研究者が眼球から一つの細胞を特定することは地球上からで一軒の家を探すことと同じように困難です。また医療従事者が容易に操作できる光学機器で細胞レベルの生体情報を得ることは困難です。

もしできれば、生体組織が回復する過程をトレースでき、創薬や研究エビデンスの取得は飛躍的に容易になるでしょう。プレパラートを作成せずに皮膚組織が観察できれば、皮膚治療、スキンケアの利便性は大きく向上するでしょう。

我々は、今ある光学機器が見せてくれるものでなく、研究者、医療従事者が真に必要としている画像情報を求め機器を開発します。