カタログスペックではなく 本当に見たいものを見る 使用者が創る光学機器 LighteS(ライテス)

我々は、今ある光学機器が見せてくれるものでなく、研究者、医療従事者が、真に必要としている画像情報を求め機器を開発します。

手持ち顕微鏡

  • 顕微鏡レベルの詳細な画像とズームレンズの広汎な画像をレンズの入れ替えなしに撮影可能
  • オートフォーカス
  • 重量300g前後
  • ライトの設定により、皮膚を透過した撮影が可能

顕微鏡ガイドシステム

  • 顕微鏡で詳細画像を見たい場所のガイド、位置の把握が可能
  • 細胞レベルでトレースができ、薬効の把握が可能
  • 現在の大型顕微鏡に安価に設置可能

It is not the catalog spec, but the optical equipment that users actually want to see what they want to see;LighteS.

We will develop equipment to find the image information that researchers and medical staff truly need.

handheld microscope

  • Captures both of detailed images of the microscope and extensive images of the zoom lens without replacing lenses
  • Auto focus
  • Weight around 300 g only
  • Using some light, shooting through the skin is possible

microscope guidesytem

  • Guides the positions where you want to see detailed images with a microscope
  • Traces at the cell level and grasp the efficacy of tested medicine
  • Can be installed with low cost in current large microscope